横須賀ひとり旅

鷹取山の磨崖仏と仏像壁画 鷹取山公園

神武寺・鷹取山ハイキングコースを歩きました

東逗子駅から神武寺ハイキングコースで行き、神武寺参拝

そして神武寺から鷹取山へ鷹取山ハイキングコース

鷹取山といえば磨崖仏と仏像壁画とロッククライミングです

鷹取山公園の桜の時期はきれいに桜が咲いている中でお花見もできます

鎌倉の山と海歩きハイキング

神武寺・鷹取山ハイキングコースで東逗子から鷹取山

神武寺ハイキングコース 東逗子から神武寺へ

東逗子から神武寺ハイキングコースを歩き、神武寺にお参り、御朱印もいただきました

神武寺のお参りをしてから鷹取山ハイキングコースをさらにのぼり鷹取山へとやってきました

東逗子から神武寺までのハイキングコースの記事はこちらです

鷹取山ハイキングコース 神武寺から鷹取山公園へ

神武寺の薬師堂の横から鷹取山ハイキングコースは続いています

横浜横須賀道路のトンネルの上を越え、鷹取山公園へ

標高139mの鷹取山の展望台まで登りました

神武寺から鷹取山はこちらをご覧ください

鷹取山仏像壁画群

鷹取山公園の近く 鷹取山仏像壁画群

鷹取山頂上周辺のロッククライミングの岩場から鷹取山公園を通り鷹取山仏像壁画群のほうへ行きます

鷹取山公園では花見を兼ねてカラオケ大会をやってました

曲は昭和の懐メロですね

集まっている方々がそういう年代の方々です

鷹取山公園でカラオケ
鷹取山公園でカラオケ

だいぶディフォルメされた鷹取山ハイキングコースの案内図です

時間の目安にしてください

この地図には仏像壁画群が書かれていないのですが、鷹取山公園から磨崖仏とは反対方向にちょっと下ったところに仏像壁画群があります

鷹取山ハイキングコース
鷹取山ハイキングコース

桜の時期には、仏像壁画群へ続く道にも桜が咲いています

鷹取山の桜
鷹取山の桜

特になんの案内標識もなかったのですが、道から壁画のある洞窟がみえます

こちらも石切り場の跡のようです

鷹取山 仏像壁画群
鷹取山 仏像壁画群

こちらの仏像、お釈迦様などたくさん彫られていて彩色もされています

昭和40年代に千場勇次郎という方が横須賀市の許可を得て、彫ったものが残っているそうです

千場勇次郎さんは彫刻家というわけではないそうです

千場さんの後は、彫刻や彩色禁止の看板が設置されたそうで、その後に他の人達が彫ったものは撤去されたようですね

今回、禁止看板は見かけませんでした

鷹取山 仏像壁画
鷹取山 仏像壁画
鷹取山 仏像壁画
鷹取山 仏像壁画

ちょっと奥に行ったところにも仏像がいくつか彫られています

ちょっと作風が違うようにみえるのですけれど、違う人が彫ったものが残っているのでしょうか?

鷹取山 仏像壁画
鷹取山 仏像壁画

鷹取山の磨崖仏 巨大弥勒菩薩像

鷹取山 磨崖仏 巨大弥勒菩薩像

さて、鷹取山磨崖仏へ向かいます

大きな弥勒菩薩像が彫られています

こちらは彫刻家の方が彫ったものです

鷹取山 磨崖仏
鷹取山 磨崖仏

鷹取山磨崖仏は、昭和40年頃に逗子市の川口満氏の依頼で彫刻家の藤島茂氏が彫ったものとあります

鷹取山 磨崖仏
鷹取山 磨崖仏

この鷹取山の弥勒菩薩の磨崖仏は、3作中の第2作で昭和35年から彫り始めて昭和36年に公開されたという情報がはまれぽのサイトにありました

第1作目は釈迦如来像で鷹取小学校の体育館付近に彫られたそうです

地主の西武鉄道の了解を受けて、川口氏が藤島氏に依頼して昭和35年に彫られたそうですが現存はしていません

鷹取小学校造成のために取り壊されたそうです

そして、第3作目は西武鉄道会長の堤康次郎氏が発案して昭和36年に鷹取小学校付近に仏像を彫る壁面を作ったそうですが、その後、藤島氏も堤会長もなくなり実現までにはいたらなかったそうです

そして、鷹取山周辺は住宅地として開発されるようになっていきました

鷹取山 磨崖仏 桜の時期

桜の時期は、弥勒菩薩像の周辺の桜もきれいです

鷹取山 磨崖仏
鷹取山 磨崖仏

鷹取山と湘南鷹取の桜

湘南鷹取桜並木
湘南鷹取桜並木

鷹取山と湘南鷹取 鷹取山公園とバス通りの桜

鷹取山公園は桜の名所、そして追浜と鷹取山公園の間のバス通りの桜並木もきれいです

桜の時期の鷹取山ハイキングとお花見、おすすめです

かなり素晴らしい桜並木です

鷹取山
住所 日本、〒249-0003 神奈川県逗子市池子4丁目 鷹取山

鎌倉の身近な秘境と歴史
おすすめハイキングコース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。