鎌倉神社

小動神社 戦勝祈願のパワースポットから江の島を望む

江の島の近く 腰越海岸にある小高い山の上にある小動神社(こゆるぎ)です

読み方は「こゆるぎ」です

江の島を眺めることができる鎌倉江の島にあるパワースポットのひとつですね

鎌倉攻めの新田義貞が戦勝祈願したと伝えられている神社です

腰越港のとなりにあって、少し海に突き出た感じの小高い山の上なので、江の島周辺の海が見渡せます

腰越海岸・腰越漁港 江ノ電腰越駅

腰越漁港の朝市 江ノ電腰越駅から腰越海岸へ

江ノ電腰越駅で下車します

江の島の隣の小さな駅です

江ノ電腰越駅
江ノ電腰越駅

腰越駅から海のほうへ出ると片瀬江ノ島東浜から続く腰越海岸です

腰越海岸には小さな漁港があります

腰越漁港
腰越漁港

腰越漁港の朝市は鎌倉市のホームページによると

3月の第3木曜日
4月から7月の第1・3木曜日
9月から11月の第1・3木曜日
12月の第1木曜日
(1月、2月、8月はお休み)

朝10時からで、売り切れ次第終了、天候不良で不漁の際はお休み

漁港でとれた新鮮な魚が手に入り、けっこう遠くから新鮮な魚を手に入れにくる方もいるようです

腰越漁港からは江の島が見えます

港の堤防は以前工事していたので割と新しいです

工事に入る前には堤防釣りにきたこともあります

腰越漁港
腰越漁港

小さな漁港ですが、漁港前には釣り船や海鮮が食べられるお店があります

腰越漁港
腰越漁港

この腰越漁港の隣の山に小動神社があります

小動神社(こゆるぎ) 戦勝祈願のパワースポット

小動神社(こゆるぎじんじゃ)

小動神社
小動神社

小高い山の上にありますので、参道を上っていきます

小動と書いて、こゆるぎと読みます

源頼朝に伊豆配流の時代から仕えていた佐々木盛綱が勧請した神社と伝えられています

源平合戦で活躍した佐々木盛綱が江の島の弁財天へ参詣する途中に小動山に上り、山の上からの景色に感激して父祖の領国であった近江国から八王子宮を勧請したのが始まりだとされています

新田義貞は鎌倉攻めの際、小動神社に戦勝を祈願し、鎌倉攻めのあとには太刀と黄金を寄進し、社殿を再興したと伝えられています

江の島を望む景色のよさと、源平合戦で活躍した佐々木盛綱や鎌倉攻めの戦勝祈願した新田義貞にあやかれるパワースポットです

小動神社
小動神社

こちらで清めます

小動神社
小動神社

参道を上ってくると小さな広場になっていて、お社が並んでいます

小動神社にご参拝です

小動神社
小動神社

赤い頭巾をかぶった狛犬

小さな静かな境内です

小動神社
小動神社

小動神社から江の島を望む

小動神社からは江の島が一望できます

小動神社のある山は腰越漁港のとなりにありますから、腰越漁港とその先の江の島がよく見えます

見渡せるところが南向きで狭いので湘南海岸は見渡しにくいのですが、江の島はよくみえます

小動神社から江ノ島
小動神社から江ノ島

江の島側の反対側です

この日は曇っていましたは、晴れていたら三浦半島も見えてもっと眺めはよいでしょうね

小動神社から腰越海岸
小動神社から腰越海岸
小動神社
住所 日本、〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2丁目9−12

\江の島 散歩の達人/
created by Rinker
¥897 (2021/07/14 06:38:16時点 Amazon調べ-詳細)
旅の情報読み放題
ことりっぷ・OZmagazine・るるぶ・旅の手帖
御朱印めぐり・季節ぴあ・dancyu・ラントネ