MENU
義経弁慶ゆかりの地

弁慶ゆかりの地 弁慶首塚・八王子社跡 弁慶塚の常光寺

湘南藤沢の源義経、弁慶ゆかりの地です

腰越での首実検のあと打ち捨てられた義経と弁慶の首が流れ着いた藤沢の地

義経を御祭神としたのが藤沢の白旗神社、弁慶の首を祀ったとされるのが八王子社

八王子社跡とされるのが常光寺にある弁慶塚、弁慶首塚です

2018年2月28日

湘南・藤沢・街の魅力と歴史

弁慶ゆかりの地 弁慶首塚・八王子社跡

弁慶の首を祀った八王子社 弁慶首塚

藤沢 白旗神社
藤沢 白旗神社

義経と弁慶の首が流れ着いた地

白旗神社の地には白旗明神として源義経が祀られました

武蔵坊弁慶の首が祀られたのが八王子社です

白旗神社から少し南に離れた常光寺に八王子社跡、弁慶首塚があります



弁慶塚 (石碑、八王子権現社跡) 【Google Map】
【住所】 日本、〒251-0053 神奈川県藤沢市藤沢本町4丁目5−21
電話番号・URL・Plus Code・施設情報・口コミなどはMapをクリック

弁慶塚・弁慶首塚のあるお寺 常光寺 藤沢

伝義経首洗井戸から藤沢宿・旧東海道を少し東側にある常光寺

旧東海道を東側へ進み、藤沢公民館別館の済美館のちょっと先を南側に入ります

藤沢 常光寺
藤沢 常光寺

常光寺の裏側のほうに弁慶塚があるということなのですがわかりづらいです

境内には七福神福禄寿の像がありました

藤沢 常光寺 福禄寿
藤沢 常光寺 福禄寿

常光寺の門の正面に本堂があります

藤沢 常光寺 本堂
藤沢 常光寺 本堂

本堂の左側は墓地です

木の枝をはらう作業が行われていました

常光寺に入って左手にあるお墓のほうに入って行っても弁慶塚は見当たりません

お墓の奥、さらにお墓が続いているのですが、関係者以外は立ち入らないようにとの注意書きがありました

こちらからお墓の先に行けるのはお墓参りに来た方のようです

弁慶ゆかりの地 弁慶塚・弁慶首塚への行き方

弁慶塚・弁慶首塚への行き方 常光寺の奥

さて、どうやって弁慶塚に行くのか?

わかりにくいです

お寺のお墓の中を通っていくと行けるようではあるのですが、通りすがりのものなのでお墓の中を通っていくのはちょっと遠慮しました

別の道を探しました

弁慶塚は常光寺の本堂側からだとお墓を抜けたその先にあるのです

なので、まず旧東海道に戻りました

弁慶塚へ行く道順は、まずは旧東海道沿いにある藤沢公民館分館の済美館へ行きます

藤沢 済美館
藤沢 済美館

済美館の横の道を入ります

藤沢 常光寺 弁慶塚へ
藤沢 常光寺 弁慶塚へ

右に曲がる細い道ですので、道沿いにちょっと行くと、本町4丁目

お墓とお寺が見えてきます

藤沢 常光寺 弁慶塚へ
藤沢 常光寺 弁慶塚へ

この本町四丁目を左に曲がります

住宅の庭のように見えますが、常光寺の墓地に至る道です

藤沢 常光寺 弁慶塚へ
藤沢 常光寺 弁慶塚へ

そうするとその先に、階段と小道があって、弁慶塚の小さな看板が見えてきます

藤沢 常光寺 弁慶塚へ
藤沢 常光寺 弁慶塚へ

階段をのぼって、また見える別の階段をのぼると弁慶塚です

藤沢 常光寺 弁慶塚へ
藤沢 常光寺 弁慶塚へ

弁慶ゆかりの地 弁慶首塚跡 弁慶塚 八王子社跡

庚申塚と並んで小さい塚がありました

こちらが武蔵坊弁慶の首塚跡と伝わる弁慶塚です

藤沢 常光寺 弁慶塚
藤沢 常光寺 弁慶塚

ここは案内板もなく、行き方もわかりにくかったですが、武蔵坊弁慶ゆかりの地です

弁慶の首が祀られた八王子社跡と言われる弁慶首塚です

弁慶首塚の上が常光寺裏手のお墓になってしました

源義経・弁慶ゆかりの地ハイキング 歴史ウォーキング

源義経が御祭神 白旗神社 藤沢

藤沢 白旗神社
藤沢 白旗神社

源義経ゆかりの神社です

義経の首が流れ着いたとして義経を御祭神として祀っています

伝義経首洗井戸 源義経ゆかりの井戸

腰越の浜に捨てられ、この地に川をのぼって流れ着いた義経の首

伝義経首洗井戸
伝義経首洗井戸

義経の首を拾った里人が首を清めるために使ったと伝わる井戸です

義経腰越状の満福寺

江ノ電で腰越へ行き源義経が腰越状を書いたという満福寺にも行きました

満福寺も義経弁慶ゆかりの地です

時宗総本山遊行寺から藤沢の文化財ハイキングコース

今日の文化財ハイキングコースめぐり、時宗総本山遊行寺から歩いてきました

鎌倉・藤沢の歴史ウォーキング
頼朝・義経伝説コース

横浜・神奈川の旅がお得!!
神奈川/埼玉/千葉/茨城/山梨/群馬/栃木/静岡県民割
FindYourYOKOHAMAキャンペーン
かながわ旅割クーポン
横浜/鎌倉/横須賀/湘南/三浦/小田原/箱根